2014年になってた

明けましておめでとうございます。
皇紀2674年、平成26年、西暦2014年になってました。

一昨年より、個人的に激動の2年間でしたが、昨年末に一区切りつき、やっと落ち着いてきたところです。

ご迷惑をおかけした方々、申し訳ございませんでした。
お世話下さった方々、本当にありがとうございました。

先週より、仕事で伊予の国の今治市に来ています。
藤堂高虎が築城した今治城のある今治市です。
最近は、ゆるキャラの「バリィさん」の方が有名ですかねぇ(笑)

予定では4月末くらいまでの約4ヶ月。
久しぶりのそこそこ長い旅です。
10年前位の松山8ヶ月間に比べれば、半分の期間なのでね。

初詣の三社参りの最後の一社と、当地に滞在する間の無病息災祈願ということで、日本総鎮守である大山祇神社に参拝してまいりました。
2014-01-12 16.45.44
参拝順番が別宮が先になっちゃってますが・・・日本の神々の御心は広いからね

そんなこんなで、明日から仕事も本格的になってきます。

今年も、銀桃見聞録とSiLVAを生暖かく見守って下さいませ。

桜山神社 維新回天の志士達

最近、すっかりと神社紹介ブログになってますが。

今日のお題は、山口県下関にあります「桜山神社」です。

桜山神社参道より 参道より

桜山神社拝殿 参拝殿

桜山神社は我が国最初の招魂社であります。

文久三年(1863年)10月
高杉晋作の発案により、殉国の志士の神霊を祀る招魂場が作らることとなり、慶応三年(1865年)8月3日に、この招魂場が落成しました。

発案者でもあり、維新回天の立役者でもあった高杉晋作は、その胸の内を次のように詠んでいます。
高杉晋作書 高杉晋作書

猛烈奇兵何所志 要将一死報邦家
何欣名遂功成後 共作招魂場上花

弔む羅和留人 尓入るべき身なり志尓
弔む羅宇人となるそは津か志

謹弔

霊魂

故奇兵隊士東行狂生

猛烈の奇兵何の志す所ぞ 一死を将って邦家に報いんと要す
尤も欣ぶ名を遂げ功成りて後 共に招魂場の花と作らんを

弔らわる人に入るべき身なりしに 弔う人となるぞはずかし

 

拝殿の裏手には、殉国の志士の碑が並んでいます。

桜山神社招魂碑

吉田松陰先生を中心とし
高杉晋作、久坂玄瑞、入江九一、吉田稔麿の松下村塾四天王
奇兵隊を代表とする諸隊(報国隊、膺懲隊、八幡隊、遊撃隊、整武隊、育英隊他)各士が御祭神として祀られています。

身分の分け隔て無く結成された諸隊にならい、その碑の大きさは全て同じものになっています。

ただし、吉田松陰先生の碑だけは、維新の先駆者に敬意をはらうという意味で、一段だけ高くなっているという事です。
前列中央が松陰先生の碑です。

 

参拝記念に御朱印を

桜山神社御朱印 桜山神社の御朱印

神社の周囲は幼稚園や小学校があり、のどかな環境の中。
維新回天のため、その身を殉じた志士達は、ひっそりと眠られていることでしょう。

シーズンには桜が咲いて綺麗ですよ。