思うことは

皐月も終わりに近づきました。
睦月型駆逐艦の皐月じゃなくて、暦の方の皐月ね。

今年も半分近くが過ぎたわけですが、年明けからずっと出張続きで、家で過ごした日数ってのは、20日間くらいしかないという。

イヤラシイ話しではあるけれど、何をするにも「お金」ってものが必要なわけDEATH

服を着る。
ご飯食べる。
家に住む。

  ↑このへん縦読み(笑)

あと、趣味とかやりたいことをする。
子どもを育てる。
ペットを飼う。

人それぞれあるだろうけど、必ず必要になるんですよね。

ただ、世の中は、自分が本当に好きな事をやって、必要かつ十分な収入を得るとこは難しいものです。

逆に、辛く、苦しく、楽しくない事に目をつぶって、それに耐えて収入を得ると言う事の方が多いんじゃないでしょうかね。

だけど、自分が守っていくべきモノの事を考えると、天秤はどちらに傾くのか?
量るべきも無く、答えは決まっているものです。

そりゃ、僕も普通の人間なので、隣の芝生は青く見えるし、自分の生い立ちや運命を呪うこともあります。
数え切れないほどの後悔。
人生の選択の失敗。
机に引き出しから、ドラえもんが出てこないかなどと考えたことも数えきれず。

しかし、今の自分は、その時々の分岐点で、自分が選んだ道を歩いた結果なわけで、誰を責めることも出来ないことは事実なのです。

人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり。

そうなのよ。
人生なんて夢や幻のように儚く短いものだ。

だからこそ

面白きこともなき世を面白く

自分の心の持ちようで、つまらいと思える人生も、面白く生きていけるんだよ。

どんな事があったとしても、自分自身で今出来ること、やらなければならないことさえ見失わなければ、這いつくばってでも、生きていけるんじゃないかなと気づくわけです。

あ~・・・ホテルの狭い部屋で、ちょっと飲み過ぎのようです。

コメントを残す