試しタイピングを兼ねて

更新が、すっかり年単位になってしまっている、ブログです。

ここで残っている、一番古いログから10年です。

10年ですよ!
それ以前は、一度ログを消失していまっているので、「銀桃見聞録」をいつ頃から開始したかは、覚えてはいないのですけれど。
よく、十年一昔とは言うけれど、それだけの時間が経過した感覚は全くありません。
気がつけば・・・ですね。

過去の書き込みを振り返り、読み直したりはしていませんが、枕に顔をおしつけて、足をバタバタさせないといけないような事を、沢山書いているんじゃないかということは、想像に難くありませんね。

これから先、ここをどうするかは決め手はいませんが、「継続は力なり」という諺とは、正反対の管理方向にあることは、確かだと思います。

開設した頃に比べ、メジャーなSNSが沢山運営されていますし、日々の事は、そこでブツブツやるばかりになってしまってますし。

何にせよ、ここは独自ドメインとレンタルサーバー上で運用しているので、よっぽどの事が無い限り、放置するにしても、無くなることはないんじゃないかなぁとは思っています。

コメントを残す