よそ者にはツライみたい

家で猫を飼う「猫好きな山本君」は、飼い猫以外の猫を撃退する装置を発明しました。

自分の家の飼い猫以外は、近寄ることも許さない「猫好きな山本君」のこの発明は、特許を取得したそうです。

ペットボトルで猫撃退装置、中3が特許取得
猫撃退装置で特許を取得した山本良太君

富山市立芝園中3年の山本良太君(14)(富山市粟島町)が、発明したペットボトルやミカンのしぼり汁などを利用した猫撃退装置で、特許を取得した。

特許事務所で6日、証明書を受け取った。

光を反射するペットボトル製プロペラでミカンのにおいを拡散させて野良猫を追い払う仕組みで、猫が嫌いとされる身の回りの物を活用しているのが特徴だ。

装置は「ランにゃウェイ2」と名付けられた。プラスチック製の台(縦20センチ、横30センチ)に猫が乗ると、重さで台が傾いて糸が引かれ、フィルムケースも傾いて猫が苦手な酸っぱいミカンのしぼり汁が垂れる。直径20センチのプロペラのモーターのスイッチも同時に入り、においを広げる。

家で猫を飼う猫好きな山本君は、野良猫に自宅の網戸を破られたことをきっかけに、「猫を傷つけないように追い払う発明ができないか」と構想を練ってきた。このため、プロペラの回転速度は遅めにしたという。

小学6年の時に人の動きをセンサーで感知して傘が自動で開く、傘の置き忘れ防止装置で特許を取得している。山本君は「猫にも人にも優しい発明ができた。これからも多くの人を笑顔にできる発明を続けたい」と話していた。
(2009年7月7日03時17分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090707-OYT1T00165.htm

これからも
「(自分の飼い)猫にも(自分の家の)人にも優しい発明ができた。これからも多くの人を笑顔にできる発明を続けたい」
この精神で頑張って下さい。

発送をもって発表に・・

よくあるじゃないっすか。
懸賞なんかで「当選は賞品の発送をもってかえさせて頂きます」って。

あれってさ

当選者には発送はしてるんだけど
途中の配送の段階やなんかで、抜かれてることあるんだよ!

と、運送屋が言ってた。

当選者に直接当選通知をしないから
実際のトコ、それに当たったかどうかわかんないでしょ?

だから、途中で抜き放題!

まじかい!

当選というか、抽選自体してないってこともあんのかな・・・・

イマジン=現実逃避

昔の夢見がちなシンガーの歌がある

天国なんてないんだよ。
地獄なんてところもないんだ。
僕たちの頭上には青空が広がっているだけなんだ。
今を生きているだけだってことを考えてみようよ。

国境なんてものもないんだよ。
争うことなんてないんだ。
宗教も何も関係ないよ。
みんな平和過ごしてるって思ってみなよ。

思ってごらん。
財産なんてないんだ。
欲望なんて必要ないんだ。
みんなで考えればわかることなんだ。
みんなこの世界を分かちあって分かりあえてるってことさ。

夢なのかもしれないね。
だけど一人じゃないんだよ。
いつか、世界が一つになって生きて行ければいいんだよ。

芸術家だな。
イマジンというよりも妄想だね。
世俗を離れて、霞でも食って生きてるから、こんなこと思えちゃうんだよ。
結局何も変わってない。
歌うことも、それを訴えることも自由だよ。

だけど、この妄想で救われた人もいたのならそれもいい。

しかし、現実の世界で救われたかどうかは知らない。

夢のない事を言うかもしれないけど
夢なんて睡眠中に脳が動いているだけのことであって
現実の世界から逃避するために夢を語るなんて

ただの負け犬だよ。

おやすみなさい。