充電できたけど、Liイオンが壊れるようです。

今朝は久しぶりに我が家で朝寝。

日本戦が始まる時間に起き出して、厚切りベーコンエッグにトーストと大盛りミルクコーヒーの朝食。

愛猫あんちゃんをモフモフ、ワシャワシャしてから、買い物に出かける。

仕事で使う小物と、フリクション3色ボールペンと蛍光ペンを買い込んで、ゆめタウンをブラブラ。
ポイント5倍日だったけど(笑)特に買う物もなかったんで、適当に帰宅。

リビングでゴロゴロしてたら、そのまま昼寝に2時間ほど突入。
なんか、やっぱりお疲れモードなんやろなぁ・・・。

洗濯物と夕食のお弁当を車に積み込んで、再び芸州口の戦場へ出陣。

ここもあと2週間で任務終了。

いつも終わりが近づくと、辛い中でも我ながらよく頑張ったなぁ・・なんて、気分になるんだけど、今回だけは、そういう感慨深さは全くなし。

まじ、時間よ早く過ぎてっ!!!

キレないように押さえ込むストレスが半端ないわ。

ソフトテニスネットのポールを改造してみる

本日はソフトテニスで使用するネットポールのパイプ延長継ぎ足しを行います。

 

鋸盤にて切断します。
±0.5ミリくらいは勘弁してもらいます。(え?)

 

パイプが切断出来たら、次に両方の切断面のバリを取り、溶接するサイドに軽く開先加工をします。

溶接はTIGでやっちゃうので、パイプ表面のミルスケールはビード幅+くらいで削っておきます。

ネットポールに切り出したパイプを仮合わせします。

仮合わせには、配管製作取付等で使用するブリッジを用いてみます。

ここまでしなくてもいい気もしたんだけど

ポールをはめ込む床の穴のクリアランスが割とシビアなんですってよ。

上下左右を均等に振り分けして、パイプ同士を合わせたら、仮付け溶接をします。

仮固定のための溶接だから「仮付け」なんですが、「タック溶接」と呼ぶと、ちょっと出来る人みたいに見られます。ただし、現場のおっちゃんや兄ちゃんには通じない事が多いです(笑)

本当は、写真のようなスポット的に小さい仮付け溶接は、母材が急熱急冷されるのであまりよろしくありません。後々に破壊や欠陥の原因にもなります。

あと、仮付け溶接を初心者さんの練習がてらにやらせることがありますが、大事な作業ですのでオススメしません。

 

で、ぐるりと溶接しちゃいます。

ごめん・・・

偉そうな事書いてるけど、上手じゃないわ~

 

最後にグラインダーで溶接ビードの余盛を母材表面まで削り落として、ペンキをチャッチャと塗ったら完成です。

上手に出来ました~

 

以上でネットポール継ぎ足し作業終了であります。

 

 

おまけ:TIG溶接トーチ

現役引退

たって、ネットブックのコトだよ。

仕事用のモバイル端末で使ってたDELLmini9が晴れて引退です!

お正月に自分向けのお年玉でACER ASPIRE 1410買っちゃったので、mini9は自宅リビングで共用端末として、第二の人生を歩むことになりましたっと。

今、システムの再構築中。

結構、ハードな使い方してたので、ブラウジング用に軽く動くようにしてます。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

どうも対応がオカシイ

西中国信用金庫が貸し剥がし態勢に入ったようですよっ!

巷と他行からの噂話であるが

これって誹謗中傷になんのかな?

だけど、決済日以前に引き落としたりとかって例もあるからなぁ
どんな金融機関や!
そのせいで手形が不渡りとかになったらどうやって責任取るつもりだ?

Road to bankruptcy

終わりの始まりは、もうとっくに。

過ぎてゆく時間。
なんかもう、慌てふためいてもしょうがないって心境になりつつ。

不動産担保でも融資枠の拡大は厳しいというメイン銀行からの答え。
信用保証協会が保証を付けない以上、融資する必要がないとメイン銀行の支店長。
市の小口融資を申し込むと言ったのだが、「それだけじゃ付け焼き刃にしかならないから、長期大口で借り換えの方向で何とかします」って引っぱられてこの有様だよ。

なんのためのメイン銀行やねん。
協会の保証が付いてれば、貸付先に何かあっても、銀行だけは取りっぱぐれはないよな。
債権回収には保証がついて、利息だけはしっかり取って儲ける。
文句言っても仕方ないがね。

追加融資が不可能な以上は、借入金返済の条件変更をして対応しますって。

条件変更しようが、損益分岐以下でしか売上が無い今、どうしようってんだ。
あと半年、いや、3ヶ月くらいなんだ。
今進めている新規事業が動き出すんだ。
だけど、絵に描いた餅程度でしかわかってもらえなかったのだろう。

世の不景気を理由にするつもりはないよ。
つまるところ、努力不足だってとこに落ち着くんだろうし。
まがいなりにも、なんとかかんとかやっては来たけど、そろそろ限界みたい。

どこに行っても、答えは同じ。
「支払を止めて、再建計画を立てる」

ちょっと遅かったようだ。