みんな気づいて下さい

鳩山総理の「戦ってください」に対する弁明に
山ほど抗議が寄せられたとのことですが。
はじめから総理は検察と戦うなんてことは思ってないのです
バッシングするのは個々の自由でしょうし
カルト教みたいだと言うのも、ある意味自由でしょう。
ですが、よく考えて見ましょうか。
小さな事かもしれませんが、そんな事が
沢山集まってしまえば、正義がねじ曲げられることに・・・
はげしく非難すればするほど
黒く染まり、失脚させられるってことはないということを。
冷たいようですが、これが現実なのです。
いてもたっても居られないってのはわかるけど
檻に閉じ込めれば解決するなんてことはないのですよ?
ヘンに理屈ばかりを捏ねくりまわしてもダメです。
どうにもならないではなくて、民主を選んだのは民意なのです。
うしろばかり振り返り、批判ばかりする人々には
ぞっとしてしまう今日この頃です。

みんな早く気づいてほしい。

東に向かってます

東京に向かってます。

今日は車両最前列が取れませんでした。

「捜査容認できない」
「戦ってください」

政権の中心にいる人物たちだ言う言葉じゃないよ。

一体何と戦うのだろうか?
検察=国家権力?
政権与党の党首と、その政権で多数を占める政党幹事長。

逃げ回って、言い訳ばかりして
あなた達が昨年夏前まで連呼していた「説明責任」ってのはどうなったんだ?

俺はあんた達なんか選んでないし、投票した大多数の人々も、こういう事態を引き起こした人が権力を握ることは、決して容認なんかしていないだろう。

「国民の理解」
などと、生ぬるい事を言うことしか出来ないのならば
さっさと退場していただきたい。

それが選ばれた者の責任ではないかと思う。