専守防衛でOK

反捕鯨環境テロリスト「シーシェパード」公式HPでの声明文

“I guess we can call this non-violent chemical warfare,” said Captain Paul Watson. “We only use organic, non-toxic materials designed to harass and obstruct illegal whaling operations.”

「これは非暴力的な化学兵器を使った戦いだ」
「我々は違法捕鯨に抗議して邪魔をするために、毒性のない有機物質を使用しただけだ」

捕鯨船に投げつけた「酪酸」は「毒性のない有機物質」なんかじゃありません。

いい加減に無抵抗は辞めた方がいいと思う。
国際法に則って対処するべき問題だろう。

最近いろいろな問題で株が急落中の海上自衛隊は護衛艦を出動させてシーシェパードを海賊とみなして取り締まるのがよろしいかと。
公海上で日本人が搭乗している日本の船が被害に遭ってるんだ。
インド洋でガソリンスタンドやるのも必要なことかもしれんが、これは日本人が直接の被害を受けているんだし、大義名分は十分にあるだろ。
ファランクスやらSSM-1Bの誤射ってことにして撃沈・・・ゲホゲホ

どうみてもシーシェパードの行為は第三者に対する暴力行為。
「暴力行為=犯罪」ですね。

捕鯨の是非を問う以前の問題っすわ。

南極まで領地かよ

日本は海産物(海の生き物)はほとんど食料にしちゃいます。
甲殻類だろうが、魚類だろうが、ほ乳類である鯨だろうが。

昔から海の幸に感謝して美味しくいただいてきました。

白人どもは
人間を頂点にして動物たちは神が創造しました。
家畜は食料であり、道具である。
牛や豚は使役され食べられるために生まれてきたのだ。

捕鯨問題もこの違いかなぁ

鯨は喜びも悲しみも痛みもわかる!とかほざいてるけど
うちの2匹の猫達だって喜びも悲しみも痛みも十分表現できるぞ?
牛や豚だってそうだろ?

ちなみにキリスト教の倫理意識

・家畜と野生動物は別物

野生動物は神が地球を創造した際に、ヒトと共に創作されたもの。
しかし家畜は、神がヒトに与えたもうた道具であり食料である。

・ヒトは地球の管理者

神はヒトに対し、地球上の全ての生物を管理する使命を与えた。
だから、適切な管理を行う責任がある。間引きや保護は管理行為。

だから、鯨は野生動物の中でも知能が高く、愛玩すべき生物。対して家畜は生き物でさえなく、道具であり食料でしかない。これを動物と同列に扱うのは神を冒涜することであり、家畜を動物扱いするのは無知故の罪深き行為。だから神の叡知を教えてやり、
理解させることが野蛮な有色人種への優しさであり、白人の責任である。

やれやれ・・・・・