最後は邪魔者だったんだよなぁ

額を真一文字にかっ捌かれて、脳漿まき散らしながらぬっ殺されるシーンに
ニュース速報がかぶって、苦情が殺到しているようですね。

司馬ファンタジーが元になって、誇大な評価だけが一人歩きしてしまってた
坂本某が主役になった大河ドラマが終わりました。

龍馬伝はほとんど見てません(爆)

見た場面といえば
脱藩して、弥太郎が龍馬を逃がしたところ
何故か松陰先生が世界を説いているところ
近藤長次郎が自害するとこ

くらいですか

まぁ、Webなんかで、あらかたのストーリーは見てましたが
ハリーポッターなみの龍馬ファンタジーが炸裂していたようですね

しかし、あくまでも、娯楽ドラマの世界なので、別に目くじら立てて否定することもないでしょう。

見てもないのに、感想語ってもしょうがないのですが
長次郎が自害しなきゃならなくなったのは、どうみても龍馬の手落ちではありますな。
部下の粗相を、相手の目の前で完全否定とかしちゃだめでしょ

最後は、高杉に完全に食われてたりとかさ~

残念なのは、暗殺者の黒幕が「岩崎弥太郎」じゃなかったことですかね。

龍馬伝見てみた

ホテル着いてTVつけてみたら、噂の「龍馬伝」やってた。

何かと人気の龍馬伝!

福山と他のキャストとの演技力の差がありすぎだな。

もう、学芸会のレベルだ。

主役・岩崎弥太郎を演じる香川照之がかわいそう過ぎる。

史上最悪の大河ドラマじゃなかろうか・・・・

野外ロケも水戸黄門以下のレベルだし

私的龍馬伝

坂本龍馬が今年のブーム?
NHK大河ドラマの主役が毎年ブームになってます。
新撰組からこっち、なんだかそんな気がしてる。
あくまでその時代と人物をモチーフとしたよくある「事実を元にしたフィクションです」の世界ではあるぞ。
大河ドラマは。

なんだか、ストーリーどうこうよりも、主役を張る俳優さんで持ってる気もしなくはないですけどね。

で、今年の坂本龍馬。

岩崎弥太郎から見た龍馬ってことなんで、司馬ファンタジーでの人物像と変わってきてるのかどうかは知らない。

だって、見てないんだもん(爆)

龍馬に関してはいろいろ疑問を持っている。
余りにナナメ過ぎることを書くので、龍馬ファンの人はブラウザ閉じた方がいいかもしれないよ~。

最終的には維新の立役者の一人として捉えられている龍馬であるが、本当にそう?

節目節目で活躍したことになってるけど、まぁその場に上手く関わってたってことだけな気がするんだよな。
直接時代を動かしていたのは、龍馬本人でもなんでもないし。

仲介人、周旋家としての才能はあったのかもしれないけどね。

上手いこと動乱を流れていった調子者くらいにしか見えないのは、俺だけなのかもしれないけどな。

最終的に、寺田屋で暗殺されたことで、彼こそヒーロー!みたいになってるけど、龍馬狙ったのは新撰組でも見廻組でも佐幕武士でもなくて、実は西郷とか大久保あたりじゃないかと思ってる。

動乱も落ち着きある頃だし、今まで通り好き勝手あちこち歩かれたら邪魔だろ?

巻き添えにされた中岡慎太郎は息があり、一時は持ち直したりしたんだけど、襲撃犯の特徴なんかを一切残してないってのがひっかかってるんだよな。
犯人の黒幕を悟った中岡慎太郎は、それを公表すると大変な事になってしまうので、真実は墓場に持って行ったんじゃないかな。

頬に十時の傷を持つ小柄で赤髪の逆刃刀を持った男だったとかでさ。

そんなこんなで、人気だけ一人歩きの龍馬伝。
福山の人気で持ってる気も・・・