宇部護国神社 新春お年玉クイズ

平成27年は宇部護国神社の前進である維新招魂社が創始され150年を迎えます。

宇部護国神社の毎年恒例の維新志士・有名人肖像当てクイズは、それにちなんで福原越後公にまつわる問題になってましたのでメモを。

A:禁門 B:毛利 C:六 D:福原 E:長州
F:俗論 G:維新 H:功山寺 I:吉田 J:二次
K:家老 L:ふくはらえちご M:益田 N:奇兵
O:国司 P:尊 Q:龍護 R:招魂 S:一次
T:靖国 U:元

下記かっこに当てはまるものを上記より選びアルファベットを記入してください。

 福原越後公は、()公と呼びます。
文化十二年(1815)徳山藩主()広鎮の命により永代()福原家を相続し長門国厚狭郷宇部村、一万千三百十四余石の領主()越後元僴となった。
越後公は藩主の股肱の臣の一人として藩主の身代わりとも女房役ともなって藩政府内の頂上に居ながら藩主に忠義をつくし、藩運を賭ける激しい政治的駆け引きの場でも、世の注目を集める華やかな舞台でも常につつましく脇役に身を置いていた。
 元治()年(1864)『()の変』で長州藩の敗北により、幕府が第()次長州征伐を発動した祭、福原越後、()右衛門介、()信濃の三家老は、藩主の命を受け出兵したにも拘わらず、幕府恭順の保守派(()党)によって責任を負わされ、第一次()征伐回避、藩存続の為に、切腹させられ無念の死を遂げた。
しかし、この屈辱に激怒した()王倒幕派、高杉晋作が一ヶ月後、()寺で挙兵し、やがて民衆を集めて組織した()隊や諸隊も参戦し、藩政が倒幕へと動き始め、そして二年後の第()長州征伐に勝利し、明治維新の基が開かれたのである。
この三家老の切腹が、回天維新の大きな要因となったのは確かである。

 深原越後公、元治元年十一月十二日岩国()寺で切腹。
 享年五十歳。

 切腹時の辞世の句
 くるしさは絶ゆるわが身の夕煙 空に立つ名は捨てがてにする

 誇り高き血筋に生まれ永代家老としての越後公には、朝敵、不忠不義という汚名を着せられ切腹する事は無念この上ない事ではあったが、忠義に殉じたことは、せめてもの救いであっただろう。
 寡黙で温厚実直、決断鋭く采配は見事、君主に忠実な名家老として幕末の長州藩政を見事に運営し、領地に於いては、村づくり人づくりに着手し、文武修練道場()館を建設し文武両道の教育に力を注ぎ宇部村発展の為に尽力し、名臣として高く評価され人々に慕われた領主であった。
 また付記すれば、佐甲但馬が藩政府に、楠公祭には殉難者の英霊を従祀することを上申し、此を受け藩政府は、慶応元年(1865)五月十四日許可を下し、その二日後の十六日に萩の椿神社神官青山上総(初代靖国神社宮司)が、越後公の御霊魂を琴崎神社(琴崎八幡宮)に仮合祀し招魂祭を行った。
 以後、下関桜山招魂社での招魂祭、東京招魂社での招魂祭へと戦死者の招魂祭が斎行されていった。
 その経緯を鑑みれば越後公の()祭は、現在の東京()神社の源流であると言えると、『靖国神社の源流』に記されている。

桜山神社 維新回天の志士達

最近、すっかりと神社紹介ブログになってますが。

今日のお題は、山口県下関にあります「桜山神社」です。

桜山神社参道より 参道より

桜山神社拝殿 参拝殿

桜山神社は我が国最初の招魂社であります。

文久三年(1863年)10月
高杉晋作の発案により、殉国の志士の神霊を祀る招魂場が作らることとなり、慶応三年(1865年)8月3日に、この招魂場が落成しました。

発案者でもあり、維新回天の立役者でもあった高杉晋作は、その胸の内を次のように詠んでいます。
高杉晋作書 高杉晋作書

猛烈奇兵何所志 要将一死報邦家
何欣名遂功成後 共作招魂場上花

弔む羅和留人 尓入るべき身なり志尓
弔む羅宇人となるそは津か志

謹弔

霊魂

故奇兵隊士東行狂生

猛烈の奇兵何の志す所ぞ 一死を将って邦家に報いんと要す
尤も欣ぶ名を遂げ功成りて後 共に招魂場の花と作らんを

弔らわる人に入るべき身なりしに 弔う人となるぞはずかし

 

拝殿の裏手には、殉国の志士の碑が並んでいます。

桜山神社招魂碑

吉田松陰先生を中心とし
高杉晋作、久坂玄瑞、入江九一、吉田稔麿の松下村塾四天王
奇兵隊を代表とする諸隊(報国隊、膺懲隊、八幡隊、遊撃隊、整武隊、育英隊他)各士が御祭神として祀られています。

身分の分け隔て無く結成された諸隊にならい、その碑の大きさは全て同じものになっています。

ただし、吉田松陰先生の碑だけは、維新の先駆者に敬意をはらうという意味で、一段だけ高くなっているという事です。
前列中央が松陰先生の碑です。

 

参拝記念に御朱印を

桜山神社御朱印 桜山神社の御朱印

神社の周囲は幼稚園や小学校があり、のどかな環境の中。
維新回天のため、その身を殉じた志士達は、ひっそりと眠られていることでしょう。

シーズンには桜が咲いて綺麗ですよ。

 

間違い探し

本日の宇部日報より

更新 2009年10月21日 9:41
松蔭絶筆など展示、24日から山口県文書館

県文書館開館50周年記念事業の特別アーカイブズ展示「吉田松陰没後150年記念・吉田松陰自賛肖像画展」は、24日から11月1日まで山口市後河原の同館で開かれ、松陰の代表的な資料である自賛肖像と絶筆を公開する。
1859年5月、江戸幕府から江戸送りの命が下った際、門下生松浦松洞が描き、松陰自ら賛文(絵の傍らに書かれる文章)を書いた肖像、同年10月に処刑される直前に詠んだ「このほどに 思い定めし出で立ちは 今日聞くこそ 嬉しかりける」の絶筆を展示する。
問い合わせは同館(電話083-924-2116)へ。

http://www.ubenippo.co.jp/one.php?no=6411

松蔭絶筆など展示、24日から山口県文書館

松蔭じゃなくて松陰

ローカル新聞社だからって、校正もせずに公開すんのかー?

活字板もこれだったら・・・・・

お城は燃えてませんでしたが?

“平成の白虎隊”聖光学院、140年目の仇討ち…甲子園第5日 2007年8月13日06時01分 スポーツ報知

ばっかじゃね?

会津の執念深さは異常というか何というか
打倒長州とか戊辰戦争のリベンジとか白虎隊の悲劇とか何なのかね?
まるでどこぞの国の反日教育みたいだな~

ゲートボールの大会で”会津白虎隊”とか言って萩に乗り込んでくる年寄り連中とか
歴史フォーラムみたいなトコでは私怨・怨念タラタラで講演する会津出身の学者とか
仕事でも山口県人だとわかると手のひら返したように馬鹿にしたりとか

まぁ、福島全部が会津でもないわけで
会津松平民が騒ぎ立ててるだけだと良い方に解釈しておこう
伊達民とか一緒にされて迷惑してんじゃないかな?

ちなみに岩国は吉川家が納める岩国藩であって長州藩じゃないですからね

一番の問題はこの記事書いた記者がお馬鹿なだけかもしれんが